D4D

なんでもあり、暫定運用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネットブックとか

最近ネットブックって年末にかけて買うのはどう?
値段とか下がりそうとかきかれったんだけど
SSDは値段が下がるだろうけど
それ以外のものは下がる要素があまりない
ってこたえた

インテルはやる気ない
MSもできれば普及してほしくない
AMDはかかわりたくもない
Appleも無視

今まで強力な参入障壁を築くことで
利益を出してきたところはかなり抵抗している

逆に発展してほしいところは
台湾OEMベンダー
LINUXなどのフリーウェア関係のグループ
GoogleやFacebookなどのいわゆる2.0企業

インテルはチップを積極的に投入しないだろうし
MSはストレージの容量や、画面の解像度などで
ライセンス料金の制限をしている
要するにこれ以上の拡大は避けたいわけだ

けれども特に台湾ベンダーは
普通のノートに近づけようとしている
要するに取って代わろうとしている

インテルもやっちゃったって思ってるんじゃないのかな
要するにパンドラの箱を開いてしまった
普通の人には最高性能でも最高性能からちょっと落ちたものも必要ない
要するに安さと小ささと省電力
気がついちゃったって感じ

要するに車は軽でいいじゃんってことなんでしょう
この流れがアメリカにも日本にも来てるってことが興味深い

ここで興味深いのは
この流れを作ったきっかけが
OLPCという発展途上国の教育向けに
NPOが開発したノートPCがきっかけになっているってことかな

こういった偶然から生み出されたものって
後からすごい流れだということになるんだろう
要するに潜在需要はものすごくあった
けれども一部の独占企業によって上手く交わされていた
まったく新しいアプローチをした団体がきっかけで
そのことがあらわになってしまった

うーん面白いね
要するに世界は本当にどんどん変わる
その中でもこの現象は
人の価値観が豪華、大きい、最新って者にプライオリティーをあまり払わなくなった
NPO、フリーウェア関係の団体が絡んでいる
など現在の流れを象徴するものだ

世界は良くも悪くもならない
ただ変化し続けるだけなんだろう

別にNetbookはほしいとは思わないんだけど
XOはほしいな
アマゾンは日本に送ってくれないし。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/03(水) 17:55:00|
  2. News
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とりあえず感想ドラゴンクエスト9 | ホーム | ギアスと中二病>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://d4d.blog35.fc2.com/tb.php/32-ab57c7e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

R1

Author:R1
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。