D4D

なんでもあり、暫定運用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Kindleでいくぜ

kindle.jpg

いまいち何に使うかは決めていないけれど
買っちゃいました。
発売の一ヶ月ぐらい前から予約を入れてたんだけど
発送に手間取っちゃったみたいで今日到着です。

いまさらiPhoneとか替えないじゃん
Appleはマイノリティーだからかわいげがあるんだよ。

いろいろと不思議デバイスですな。
今後はこれでTwitterとかFacebookをやるつもりなんだけど。
まだ設定できていない感じ。

使いこなすというか
自分なりの使い方を見つけるのはかなり難しいかも。
制限とやりたいことをうまくコントロールすると面白いかもね。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/24(金) 02:16:06|
  2. Gadget
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SL900X 一応使いこなせた。

SIIの電子辞書は一通り操作はできるようになった
すごく簡単だった

東芝のDVDレコーダは1年たっても使いこなせなかった
600GBのHDDとデジタルダブルチューナをつんでいながら
ただのDVDプレイヤーだった
要するにそれ以外に使い道がなかった私にとって

こいつは良くも悪くも癖がない
ただ並べただけって感じの操作性
プロダクト、インタラクティブデザインどっちをとってもすごくそっけない
けど道具として使うならこういうほうが良いのではとも思った

ちょくちょく感じたことは
辞書が多くなり検索の処理が重くなっているってこと
優先して使う辞書だけ検索できるようにはできないものなんだろうか
英英しか使わんというのに

一番イラつくはジャンプで検索しているとき
英和から表示されて下まで行かないとOxfordが選択できないってこと
何度も押していると
連続して入力されてしまい
反応が追いつかなくて結構いらいらする

そういえばSIIだけファミリーネームがない
Ex-WordとかPapyrusみたいに

リコーのデジカメがCaplioのブランドネームを廃したそうだけど
SIIの電子手帳もファミリーネームがない
ただの実用的な道具って意味合いなんだろう
結構好きかなこういうのって

全般的に触った印象は良くも悪くも愚直だなってこと
インターフェースなどは基本的に
機能拡張と修正を繰り返してできているという印象
なんか取り立てて方向性があって組み立てられているものではない

これって良くも悪くもって感じ
いわゆる家電系のインターフェース作りとも違う
PC系ともちがう
ただ単に辞書、電卓の延長って感じ

カバーを買おうかなとか思ったけど
かけづに使いつぶすことにした
要するに結構気に入ったってことだ

いまいちよいカバーがないって言うのもあるし
カバーをかけるとその分かさばるし、ちょっとわずらわしくなる
使い込むのが一番大事に使うってことなんだろう。

セイコーインスツル IC DICTIONARY SR-S9000 電子辞書 音声対応 シルカ・カードレッド対応 高精細VGA・TFT液晶 英語モデルセイコーインスツル IC DICTIONARY SR-S9000 電子辞書 音声対応 シルカ・カードレッド対応 高精細VGA・TFT液晶 英語モデル
(2008/03/31)
不明

商品詳細を見る
  1. 2008/02/25(月) 20:03:07|
  2. Gadget
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SL900X ちょっとだけ使ってみる

いきなりページビューが増えた
なんか2ちゃんにリンクされちまったようだ
変態仮面3巻の感想を書こうと思ったけど
SL900Xのレビューにいっとくか

SL900x02.jpg


とりあえず乾電池を入れてみる
電池蓋の下にスイッチが
電池は切り替え式っぽいどっちかしか使えねー
しかも切り替えた後はリセットしろだと
リチウムが切れたら単4ってのが理想と思うんだがどうよセイコーさん
まあいいEneloopでどれくらい持つか試してみよう

とりあえず説明書を見る
期待していたPCとの接続機能は
Webをみろと
で見てみるとソフトのダウンロードは3月末だとさ
PCにつないでみてもドライバーがない
SDカードリーダとしても今のところ使えねー

けれども
SDにテキスト、MP3ファイルを入れておくと再生はできるっぽい
とりあえずテキストビュワーとして使う
文字の大きさ変更、ジャンプなどはふつうにできる
やっぱVGAでテキスト見るのはいいな
しかしいまいちページ送りが遅い
ここらへんはいまいちか

MP3も再生させてみる
本体のスピーカーでもそんなに悪くはない
別に音楽が聴けるほどではないが英語の発音ぐらいは十分
シャッフルとかリピートとか最低限のところはできるっぽい
スピード切り替えもあればよかったが
一応バックグランド再生もできる
けど音楽再生させていると全般的に処理がかなり遅くなるような気がする

全体的に高機能なんだが
ちょっと画面切り替えとかがもたつく感じがする
PCほどの速さは期待でないか
検索もいろいろ探してくるのは良いが時間がかかるのはいまいち
優先して使う辞書を設定したりできるのだろうか

とりあえずまだぜんぜん使いこなせてない感じ
基本的にテキストビュワーとして使い
英々辞典で単語を調べ単語帳に登録という使い方をするつもり
セイコーインスツル IC DICTIONARY SR-S9000 電子辞書 音声対応 シルカ・カードレッド対応 高精細VGA・TFT液晶 英語モデルセイコーインスツル IC DICTIONARY SR-S9000 電子辞書 音声対応 シルカ・カードレッド対応 高精細VGA・TFT液晶 英語モデル
(2008/03/31)
不明

商品詳細を見る
[SL900X ちょっとだけ使ってみる]の続きを読む
  1. 2008/02/24(日) 01:03:33|
  2. Gadget
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SII SL900X 届いたぜ

多分Blogでは一番早いレビューになるかもしれねー

電子辞書買い換えようとしていたんだけど
今までカシオを使ってたからXD-SP9500にしようかと思ってたんだけど
今回のセイコーのモデルはかなり気合が入っているので
セイコーにいっちゃいました。

SL900X.jpg

SII SL900X だぜ

一応学生しか買えないモデルです
あと発売まで一ヶ月以上あるSR-S9000とほぼ同じスペック
なのにこっちは広辞苑の最新版が搭載されていてしかも安い
マジお得です。

まだ届いたばかりだし機能とか内容は後々レビューするとして
画面キレー今迄使ってたのが4年前のカシオだからか
なんかすごい進歩

プロダクトとしての外観は
シンプルでいい意味でチープ
少なくとも豪華さというかすごく見せようという飾りがないのが俺的にいい
どうもなんか機能が多そうとか、最近とか、強そうとかそういった意味合いで
飾るデザインだけはどうしても好きになれない
そういうのはガンダムだけにしてくれって感じ

基本はホワイト&シルバー
最近買うものって白ばっかだな
前面パネルは梨地仕上げのアルミかな
背面とかはプラスチックにペイント
ここら辺はちょっとコストをかけてない
いいんだけど上面パネルをボトルで止めてりるかんじになってんだけど
こういういわゆる飾らないけど、使う道具として手堅く作ったって感じが良い

いまどきの機能を本当に全部入ってるのもすごい
VGA液晶、発音、SDによる追加コンテンツ
タッチパネルはないけどいらんでしょ
こういう変な遊びがないってのがいいのかも

感心したのが
バッテリーがリチウムイオン&単4だってこと
しかもUSBで充電もできる
本当は単4もできたらよかったんだけど
ここらへんも抜かりない

操作性とかはそのうちレビューするつもり
カシオ使ってたんでちょっと戸惑うかも

大切に激しく使い倒す
これが一番大事かも


セイコーインスツル IC DICTIONARY SR-S9000 電子辞書 音声対応 シルカ・カードレッド対応 高精細VGA・TFT液晶 英語モデルセイコーインスツル IC DICTIONARY SR-S9000 電子辞書 音声対応 シルカ・カードレッド対応 高精細VGA・TFT液晶 英語モデル
(2008/03/31)
不明

商品詳細を見る
  1. 2008/02/23(土) 21:02:29|
  2. Gadget
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イーゼルいいかも

http://gizmodo.com/355722/tv-easel-is-not-just-for-artsy-types

この発想はなかった。

美術用具って全然進化がないというか
そういうのから無縁のところがある
私も必要ないし、それが良いと思う

潔い
ウザったさがない
突き放された感じがする
これが気持ちいい

日本の電化製品とか最近のアパート
住宅もある意味電化製品みたいなものだけど
変に手が入っているというか、
使い方を強要されているというか
それが気持ち悪い

今のアパートちょっと古臭くて気に入っている
もう引っ越すつもりなんだけど
  1. 2008/02/14(木) 14:59:27|
  2. Gadget
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

R1

Author:R1
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。